過去の自分を振り返ること

 このブログの第一の目的は「過去を振り返ること」ができるようにすること。第二の目的は「長文」を書くのに慣れること。そういう意味では日々のことを書き連ねていくほうがいいんだけど、逆にいきなりそれだと身構えてしまい、筆が止まってしまいそうな自分がいる。ということで、twitterで残されたログを元に「過去を振り返ること」から始めたい。過去の自分と向き合うのは恥ずかしいと思うことも多いし、そもそも向き合うほどの過去なのかいうとそれほどのものでもないわけで、ただ自分語りがそれなりに好きだからこそ、こういうことをしてるわけだから、それでもいいだろう。

 とはいえ、ログの分量の多さ(2011年12月から今まで約16万)には負けてしまうかもしれないので、これは1つのテーマとして徐々にこなしていきたい。

 って、文章固いなぁ。ここからはもう少し砕けて行こう。

 さて、現在のtwitterアカウント(tama_chicago)は2011年12月1日から稼働を開始している。そもそもは別のアカウント(tama_kurofune)ではじめたものなんだけど、前項でも書いたように属性変化に伴い、つぶやきにくくなったので別アカウントを作成した。フォロワーさんがAKB関連の興味がないことを実況されると嫌だろうなぁと思ったのがきっかけ。

 なので、最初のつぶやきがこれなわけですね。 

  そもそも、自分がこちら(アイドル)の道に踏み込むことになったのは、この秦佐和子さんの影響が大きい。

 この前の年辺りから声優系の同人を作ってる方々とお知り合いになったのだが、2011年の春頃から、その一部の方が「AKBがー」「SKEがー」「しゃわこしゃわこ」とかよくわからないようなことをtwitterでつぶやくようになっていた。初期の頃は自分も、「彼らは急に何を言い出してるんだろう?」と不思議に遠目から引き気味で思っていたのはいい思い出だ。 

  5年前(もう5年もたつのか?!)の選挙の日のつぶやきがこれ。興味が全くないわけではなかったんだろうけど、まぁその程度だったんだよね。 

 その後も特にAKBの話題は出ず、「けいおん!」の聖地来訪などをしている。この時は豊崎愛生の神戸ライブのついでだったんだけど、ついでという距離じゃなかったよね。土地勘ないって怖い。 

 さて、そこから3ヶ月後にこんなつぶやきが

 気づけば何かにハマっている。そうか、よくよく考えるとマジすかが最初の大きな導入だった気もする。二次ヲタとの相性抜群だったんだよね。特に百合好きな人には。